事業の紹介 果実対策事業

  1. ホーム
  2. 果実対策事業

果実対策事業の概要

果実需給安定対策事業

(1)果実計画生産推進事業

うんしゅうみかんの計画生産出荷に取り組む生産者団体等を支援します。

仕組み
  • 生産者団体等は、生産出荷目標に基づき計画生産出荷事業計画を作成し、事業の推進に必要な経費に充てるため、国、県の補助金を加えて、県基金協会に資金を造成します。
  • 事業計画に基づき事業を実施後、実績に応じて資金を取り崩し補給金を交付します。
対象経費
  • 計画的生産出荷の指導(摘果確認手当、講習会費、指導用資材費等)
  • 計画的生産出荷の促進(共同作業の記帳手当、会議開催費、研修会参加費等)
着果調査
(着果調査)
資金造成負担割合(%)

国50:県25:生産者団体25

補助率

100%

(2)緊急需給調整特別対策事業

うんしゅうみかんが一時的な出荷の集中により価格が低下した場合等に、出荷事業者が生食用果実を加工原料用に仕向ける取組を支援します。

仕組み
  • 出荷事業者は、産地事業実施計画を作成し、あらかじめ事業実施に必要な経費に充てるため、県の補助金と併せ県基金協会に資金を造成します。
  • 事業の発動に基づき事業を実施後、実績に応じて資金を取り崩し、国の補助金を加えて補給金を交付します。
対象経費

生食用果実を緊急的に加工原料に仕向けた場合の掛かり増し経費
(選果経費、一時保管経費、加工工場への輸送経費)

資金造成負担割合(%)

国50:県25:事業者25

補給金単価

44円/㎏

果樹経営支援対策事業・果樹未収益期間支援事業

(1)果樹経営支援対策事業

産地計画に基づいて、果樹の優良品目・品種への転換、園地整備、労働力の確保など前向きな取組を行う担い手や産地を支援する事業です。

整備事業

優良品目・品種への改植・高接、廃園、小規模園地整備(園内道、傾斜緩和等)

  • 支援対象者 産地計画で担い手と定められた者
  • 対象経費・補助単価(率)
改植みかん園
(改植みかん園)
改植 かんきつ類からの改植 補助金単価 23万円/10a
主要果樹への改植 補助金単価 17万円/10a
なし及びかきのジョイント栽培等への改植 補助金単価 33万円/10a
その他果樹 補助率 1/2以内
高接 すべての果樹 補助率 1/2以内
廃園 みかん等 補助金単価 10万円/10a
その他果樹 補助率 1/2以内
小規模園地整備 すべての果樹 補助率 1/2以内
推進事業

労働力調整システムの構築、担い手支援・園地情報システムの構築、大苗育苗ほの設置、新技術の導入・普及支援、販路開拓・ブランド化の推進強化及び輸出用果実の生産・流通体系の実証

支援対象者 農業協同組合等
補助率 1/2以内

(2)果樹未収益期間支援事業

果樹経営支援対策事業を活用して優良品目・品種への改植を実施した担い手に対して、改植後の未収益期間を支援する事業です。

補助単価 22万円/10a

果樹消費宣伝事業

本県産青果物(果樹)の消費拡大を図るため、佐賀県農協が取り組んでいる果樹消費宣伝事業に補助を行い、生産農家の経営安定を目指す事業です。

補助率 1/2以内